盛岡市動物公園(辻本恒徳園長)のハロウィーンフェスティバル(実行委主催)は11日まで、同市新庄の現地で開かれている。来園者は動物との触れ合い会など多彩なイベントを楽しんでいる。

 10日の前日祭では、アフリカゾウのマオ(雌、18歳)の餌やり体験に大勢の親子連れが行列した。同市の杜陵小3年の菅井絢音(あやね)さんは「餌やりをしたのは初めて。怖かったけれど楽しかった」と満足げだった。ダチョウやシマウマなどと触れ合う企画もある。

 午前9時半~午後4時半。入園料は500円で、中学生以下と65歳以上の同市民は無料。問い合わせは同園(019・654・8266)へ。