紅葉は1300メートル前後へ下降中!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

六沢山へ続く紅葉の流れ!

 本日は六沢山方面へ足を延ばしました。

 紅葉の見所は1400メートル台から1300メートル前後へと下降中です。

 本日は薄曇りの状態ではありましたが、天候にも何とか恵まれ、待望の紅葉をジックリと観賞させてもらいました。

 六沢山、無名峰方面の紅葉の状態を見てこられた方々は、皆さん「絶景!・素晴らしい!」と言う言葉を発していました。東焼石岳からは、鳥海山、秋田駒ヶ岳、岩手山、早池峰山などが遠望され、その手前には真っ赤に染まる山並みがありました。更に六沢山の手前には青色の湖沼が見られ、絶景といわせる光景があります。写真をどうぞご覧下さい!

 紅葉は中沼や上沼にも現れ始めています。水面に映る「逆さ紅葉」も見る人に多くの感動を与えてくれます!楽しみですね!

六沢山より縦走路の紅葉!
六沢山から南本内・東焼石方向の彩り!
六沢山から東へ流れ下る紅葉!
1300メートル台の溶岩台地が染められています!
1300メートル台のこの地域は黄葉の彩りが綺麗です!
晩秋を迎えた横岳北東部の斜面!
上沼に映る黄葉の逆さ紅葉!
中沼に映る逆さ光景!
右奥に早池峰山、左後方に岩手山遠望&六沢山が染まる!