全農県本部(畠山俊彰本部長)は8日、奥州市江刺田原の県南家畜市場で初市式と子牛の初競りを行い、関係者らが新たな年の家畜市場の発展を願った。

 競りに先立ち初市式を行い、畠山本部長が「今年は岩手の牛肉のおいしさを、世界各地の人に知ってもらう年にしたい。牛の生産基盤の拡大を推進していく」とあいさつ。鏡開きで一年の幕開けを祝った。