釜石市大渡町に「ふれあいと譲渡の猫家(にゃんち) 保護猫アンドゥ」(鈴子真佐美責任者)の新店舗がオープンし、猫好きの市民らに癒やしの時間を提供している。譲渡活動を主とし「里親」を募集。運営に携わるボランティアの交流の場でもあり、保護の現状や動物愛護の取り組みを広く発信している。

 アンドゥは私有地に新築した一戸建て店舗の2階(約80平方メートル)にあり、昨年12月にグランドオープン。

 営業は午前11時~午後4時(土日、祝日は同5時)で水、木曜定休。入場料はフリータイムが千円(中学生以下500円)、30分が500円(同300円)。中学生以下だけでは入場できない。問い合わせは鈴子さん(090・7525・0388)へ。