2020.01.08

資金繰り支援 引き続き柔軟な対応を

 県内の企業倒産は昨年12月で101カ月連続1桁台(12月は5件。東京商工リサーチ盛岡支店調べ)という低水準が続く。背景の一つにあるのが、資金繰り支援を狙いとした中小企業金融円滑化法。中小企業が融資の返済期日の先延ばしなどを申し出た際、金融機関に原則応じるように定めた通称「モラトリアム(返済猶予)法」だ。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞