住田町世田米の住田高(菅野誠二校長、生徒89人)は10日まで、同町世田米の町役場交流プラザで同校1年生(36人)が製作したガイドブックを展示し、町の魅力を発信している。

 ガイドブック製作は、町内の小中高校で実施されている地域創造学の一環。生徒は本年度、町の歴史や文化、資源など各自が興味を持ったテーマについて調べ、町や町内の団体職員らに取材。1人1冊ずつ、学びの成果をガイドブックの形にまとめた。

 町役場は平日午前8時30分~午後5時15分開庁。