2020.01.06

男子・不来方が初戦突破 春高バレー・足利大付(栃木)を下す

男子1回戦 不来方―足利大付 第1セット、不来方のウイングスパイカー高橋智也がスパイクを決め、22-20とする=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ
男子1回戦 不来方―足利大付 第1セット、不来方のウイングスパイカー高橋智也がスパイクを決め、22-20とする=東京都調布市・武蔵野の森総合スポーツプラザ

 バレーボールの第72回全日本高校選手権(春高バレー)は5日、東京・調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕し、本県代表の男子・不来方(2年ぶり14度目)は1回戦で足利大付(栃木、2年ぶり39度目)を2-0で下した。

 不来方は6日の2回戦で、高知と対戦する。

◇    ◇

 号外「不来方が初戦突破」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。

 岩手日報デジタル版

 号外はこちら 

会員登録はこちら