【大阪支社】サッカーの全日本高校女子選手権は3日、32校が出場して開幕し、兵庫県三木市のみきぼうパークひょうごなどで1回戦が行われた。4大会連続出場の専大北上(東北第3)は大商学園(大阪、関西第2)に0-2(前半0-1)で敗れ、県勢初勝利を挙げた前回に続く初戦突破はならなかった。

 専大北上は前半3分にCKから先制を許すと、後半15分に追加点を奪われた。後半開始直後にFW三井瑠奈(2年)がシュートを放つなど反撃したが、得点できなかった。