盛岡市青山の県警察学校(工藤実校長)は30日、同校で初任科第94期長期課程の卒業式を行った。約10カ月間にわたりさまざまな訓練や勉学に励んできた34人が、使命感を胸に第一線に巣立った。

 卒業生を代表し、及川巨(なお)さん(24)が「入校から全力疾走の10カ月だった。学校で学んだことを礎に全身全霊で職務を遂行する」と誓った。卒業生は同日付で県内13署に配属され、2月3日から本格的な勤務が始まる。