自然に近い雪山などを滑りスキー技術を競うフリーライドスキーの国際大会「フリーライド・ワールド・ツアー」の関連大会が2月1日、八幡平市の安比高原スキー場で開かれる。今年国内6会場で開く同ツアー日本シリーズの一つで、東北では初開催。初級者や女性、ジュニア世代を対象とし、近年世界で注目を集めるフリーライドスキーの周知や普及、同スキー場特有の良質な雪のアピールにつなげる。

 西森ゲレンデ内の非圧雪コースで、10~17歳対象のジュニア、18歳以上で初級者向けのクオリファイアーの2部門を実施。スキーとスノーボードの2種目を行い、2回の合計得点で競う。

 競技は1日午前9時半開始予定。天候やコース状況次第で2日に延期する場合もある。当日受け付け可能。問い合わせは安比大会実行委(0195・73・6120)へ。