ロッテのドラフト1位新人、佐々木朗希(大船渡高)が29日、沖縄県石垣市で行われている若手選手による合同練習で、昨季5勝を挙げた岩下ら先輩投手の投球に熱視線を送った。約50分間、ブルペンにとどまり「すごく仕上がっていて勉強になることが多かった」と感想を語った。

 球場で受けたノックは「グラウンドが緩くてバウンドもイレギュラーが多かった」と早々に切り上げ、室内練習場へ移動。トレーニングやストレッチを入念にこなし、マイペースで調整した。