東日本大震災で被災しバス高速輸送システム(BRT)が運行するJR大船渡線(気仙沼-盛間)の鉄道事業廃止予定日が4月1日に繰り上がる見通しとなった。JR東日本の要請を受け、29日に国土交通相が容認する通知を出した。

 同社は昨年11月に鉄道事業の廃止を国交相に届け出た際、廃止予定日を今年11月13日としていた。今月9日に東北運輸局(仙台市)で意見聴取が行われ、廃止予定日を当初から約7カ月繰り上げる旨を陳述した。同社は今後、廃止日の繰り上げ届を国交相に提出する見通しで、提出により廃止予定日が正式決定する。