2019年の盛岡の年平均気温は11・3度で、観測史上2番目に高かった。県内では10月の台風19号で記録的な豪雨を観測した一方、観測史上最も日照時間が長い月もあるなど19年も極端な天候が続いた。

 気象庁のまとめによると、年平均気温は宮古の11・5度も観測史上2位タイ。7、8月に3日連続37度以上を記録した釜石は12・8度で、観測史上最高だった。