2020年が幕を開け、県内各地の寺社は初詣客でにぎわっている。家内安全や商売繁盛、目標達成などそれぞれ願いを掛け、穏やかな1年を祈った。

 平泉町平泉の中尊寺(山田俊和貫首)には1日、雪がちらつく中、多くの人が訪れた。絵馬に願いを書き込む家族連れなどの姿も。一関市大東町の運送業熊谷智さん(23)は「病気やけがに気をつけて健康に過ごしたい」と祈った。