2020.01.03

「パスサッカーは通用」専大北上あと一歩 全国高校選手権

PK戦の末、惜しくも敗れた専大北上の選手たち=2日、さいたま市・NACK5スタジアム大宮
PK戦の末、惜しくも敗れた専大北上の選手たち=2日、さいたま市・NACK5スタジアム大宮

 【東京支社】2日に行われたサッカーの第98回全国高校選手権で、本県代表の専大北上が国学院久我山(東京B)と激闘を繰り広げた。「歴史に名を残す」と新たなページを刻んできたイレブンはPK戦の末、惜しくも屈した。

 目標のベスト8はならなかった。阿部柊斗(しゅうと)主将(3年)は「強豪が相手でもパスサッカーは通用したと思う。これからさらに磨き上げ、全国を驚かせてほしい」と次のページを後輩に託した。

 

試合の詳報は岩手日報朝刊、岩手日報デジタル版でお読みください。

 岩手日報購読申し込み 岩手日報デジタル版申し込み

関連リンク