熱気球の一種「スカイランタン」を放つイベント「はなまき星めぐりの夜」(鉛温泉スキー場活性化協議会主催)は26日、花巻市鉛の同スキー場で行われ、幻想的な光が冬の夜空を彩った。

 花巻温泉郷の宿泊客約300人が参加。高さ90センチの4色のランタンに「ずっと幸せに暮らせますように」「子どもが健康に育ちますように」などと願い事を書き込んだ。ろうが塗られた厚紙に火を付けて放球。約150個のランタンが闇夜に浮かび上がった。

 イベントは今年で3年目。2月2、11、16、24日にも予定する。花巻温泉郷の宿泊者が参加でき、各宿泊施設で申し込む。