【東京支社】大相撲初場所千秋楽(26日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西8枚目の琴勝峰を小手投げで下して自己最多の11勝目(4敗)を挙げた。7連勝で初場所を締めくくり、十両1場所での幕内復帰が有望となった。

 頭から当たった錦木は琴勝峰の突き、押しを浴びて劣勢。右を差されたがすかさず左で抱え、タイミング良く小手投げを決めた。