大相撲初場所14日目(25日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、既に優勝を決めている西13枚目の照ノ富士を寄り切って6連勝。10勝4敗として白星を2桁に乗せた。

 右を差した錦木は左も差そうとしたがおっつけられた。右四つで胸が合った後で頭をつける。照ノ富士の引きに乗じて前進し、両まわしを引いて寄り切った。

 千秋楽は西8枚目の琴勝峰と対戦する。