北上市和賀町の土木建設業小田島組(資本金2300万円、小田島直樹社長、従業員116人)は2月22日、同市藤沢に新本社「KITAKAMI O2(オーツー)」を開設する。若手社員の増加で人材育成環境を整備するため「学び」を重視した多彩な機能を備える。大学をコンセプトに高校生や建設業関係者にも開放。開かれた学びの空間で地域や業界活性化を図る。

 新社屋は鉄骨平屋(面積約千平方メートル)。現本社(築30年以上)の老朽化が進む中、充実した人材育成の環境を整備するため本社移転を決めた。新本社は、広報や人事、工事現場写真処理サービスなどを担う花巻市東和町の小田島組サテライトオフィスを統合し、現本社は重機の格納場所などに利用する。