陸前高田市は、バブル経済崩壊により就職難だった30~40代の「就職氷河期世代」を対象とした正職員の中途採用に乗り出す。市によると、国による同世代支援の取り組みに合わせた職員募集は県内市町村で初めて。一般事務職3人程度を採用して同世代を支援するとともに、東日本大震災からの復興と次世代へのまちづくりを担う有望な人材の確保を図る。

 募集期間は2月1~28日で、対象は1970年4月2日~90年4月1日に生まれた高卒以上の人。10月1日以降に採用する。