野田村野田・日形井地区の山あいにたたずむ、築150年以上の南部曲がり屋の民宿「苫屋(とまや)」。インターネットや電話はなく、予約は手紙で受け付け。世界を巡り、ここにたどり着いた坂本充さん(60)、久美子さん(61)夫妻が営む不思議な宿だ。

 居間には大きないろりがあり、囲んで食事をする。宿泊部屋は2部屋。自家栽培の野菜や魚など地産地消のメニューもここでしか食べられないものだ。日中はカフェも営業する。

 【営業概要】宿泊は朝夕2食付きで1泊6600円(ストーブなど燃料費がかかるため冬場は7100円)。カフェ営業は午前10時半~午後5時。月曜定休。3月中旬まで冬季休業期間で不在のため、手紙の返事が遅れる場合がある(手紙を受ければできる限り宿泊予約など対応する)。予約は〒028―8201 野田村野田5の22 苫屋宛て。