原則15~18歳が対象の第3回冬季ユース五輪最終日は22日、スイスのローザンヌなどで行われ、スノーボードのビッグエア女子で浅沼妃莉(ひなり)(ムラサキスポーツ北海道、宮城・東北高2年、盛岡・大宮中)が172・50点で金メダルに輝いた。

 決勝は11人が出場。浅沼は1回目に大技を決め、ただ一人90点を上回る93・50点をマーク。2回目は着地に失敗したが、3回目も高難度の技を成功させ79点を出し、点数の高い2回の合計点でトップに立った。