久慈市湊町 久慈東高2年 松前 颯也さん

 東日本大震災が起きたときは小学生だった。校庭で遊んでいたら大きな地震が起こり、何が何だか分からないまま避難した。親戚の家に発電機があり、停電していた時期に助かった記憶がある。家族で話し合い、有事の際の避難場所は決めている。災害が起きても自分や家族の安全を確保し、大きな被害が出た場所でのボランティア活動などに積極的に参加したい。