大相撲初場所10日目(21日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西6枚目の翔猿を押し倒し、6勝目(4敗)を挙げた。

 翔猿の当たりにやや後退した錦木は相手の引きに乗じて前に出る。バランスを崩した相手の頭を左で押さえ付けるようにして手をつかせた。

 11日目は東5枚目の若隆景と対戦する。