バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)の岩手ビッグブルズが2季ぶりのB2復帰に向けて突き進んでいる。19日に終えた前半戦は初の13連勝をマークするなど波に乗り、25勝5敗の首位で折り返した。7位に沈んだ昨季からチームは一変し、今季のスローガン「CHANGE(チェンジ)」を体現している。

 好調の要因は組織的なディフェンスだ。失点は12チーム中最少の2104点。1試合平均41・9で12チーム中1位のリバウンドが堅守を支える。今季は選手層が厚くなり、特定の選手に負担がかかることが少なくなった。交代を繰り返しながら体力を温存することで激しい守備ができている。