大相撲初場所9日目(20日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西7枚目の矢後を寄り切りで退け、5勝4敗と再び白星が先行した。

 錦木の完勝。立ち合いすぐに得意の左四つで、先に上手を取った。すかさず引き付けて前進し、矢後に反撃の隙を与えず寄り切った。

 10日目は西6枚目の翔猿と対戦する。