大学入試センター試験は19日、理科と数学が全国の会場で実施され、2日間の全日程が終了した。1990年に始まったセンター試験は今回が最後。前身の共通1次試験と合わせて約40年続いた全国規模の大学入試は、次回から大学入学共通テストに引き継がれる。

 県内は岩手大、県立大、同大宮古短期大学部、盛岡大、富士大、釜石高、大船渡高の7会場で行われ、混乱なく19日までの2日間の日程を終えた。