【東京支社】ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)最終日は19日、東京・秩父宮ラグビー場などで4試合が行われ、釜石シーウェイブス(SW)RFCは清水建設に38―36(前半7―22)で逆転勝ちした。通算3勝1分け3敗の勝ち点15で、TCL3季目で過去最高の4位。近鉄が7戦全勝で優勝した。