久慈市の子どもたちの社会体験イベント「ミニ☆くじ」(市中央市民センター主催)は1月19日、同センターで初めて開かれる。小学生が駄菓子店運営をテーマに、仕入れや価格決め、販売までを自ら考えて体験する。

 第1回の会議では、小学生や市内の中高生ボランティア団体のメンバーら計約20人が参加。仕入れ値と売値、利益の関係などを学び、駄菓子店の名前や仕入れる商品の種類を話し合って決めた。

 1月19日午前11時~午後3時に開催。問い合わせは同センター(0194・53・4606)へ。