盛岡市でライブハウスを運営する盛岡クラブチェンジ(黒沼亮介社長)は、同市など県内を拠点にする若手ミュージシャンの楽曲を収めたオムニバスCD「seventeen years(セブンティーン イヤーズ)」を制作し、19日発売する。オムニバスCDは、地元アーティストの音源化による全国発信などを目的に制作し、4作目。地元で精力的に活動し、個性が光る11組が参加する。

 CD参加バンドは19日と26日に、同市大通の盛岡クラブチェンジWAVEでライブを開く。

 CDは両日の会場とタワーレコード盛岡店(27日以降)で販売。1枚税込み千円。詳細は盛岡クラブチェンジのホームページ(http://clubchange.com/)へ。