大相撲初場所5日目(16日・両国国技館) 盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西5枚目の大翔鵬に上手投げで敗れ、3勝2敗となった。

 錦木は右四つに組み合うも上手に手が届かず、大翔鵬に上手を許す。俵に詰まって寄りを残したものの、続く上手投げに転がった。

 6日目は西筆頭の千代翔馬と対戦する。