大相撲初場所4日目(15日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西2枚目の英乃海をすくい投げで仕留めた。今場所初の連勝で3勝1敗とした。

 錦木は左四つでかいなを返した。英乃海の苦し紛れの首投げがすっぽ抜けると、力強いすくい投げで土俵にたたきつけた。

 5日目は西5枚目の大翔鵬と対戦する。