大槌町大ケ口(おがくち) 会社員 浅田 陸さん(20)

 東日本大震災の津波で亡くなった大槌サッカースポ少の仲間だった鬼原壱君(当時大槌小5年)の遺影を持って成人式に出席した。壱と一緒に成人を迎えたかった。サッカーが大好きだった壱の分まで頑張ろうと、今も釜石市の会社のサッカーチームでプレーを続けている。明るく、人気者だった壱に恥じないような、温かな心を持った立派な大人でありたい。