大相撲初場所3日目(14日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西3枚目の木崎海を押し出しで下し、2勝1敗と白星が先行した。

 錦木は立ち合いで木崎海に起こされ、差せないと見るや突き放した。素早く体をぶつけながら前進。左へ回り込む相手を逃さずに押し出した。

 4日目は西2枚目の英乃海と対戦する。