大相撲初場所2日目(13日・両国国技館)盛岡市出身で東十両4枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東3枚目の大翔丸に突き落とされ、1勝1敗となった。

 錦木は大翔丸の右おっつけと左はずに手を焼き、十分な体勢をつくれなかった。強引に振りほどき、右喉輪で前進したが足がついていかない。左に回った相手の突き落としを食った。

 3日目は西3枚目の木崎海と対戦する。