短編映画「マルカン大食堂の贈り物」の先行上映会(実行委主催)は12日、花巻市大通りのなはんプラザで開かれた。幅広い世代に愛されていたマルカン百貨店の復活に向けた市民の軌跡を描き、約350人の来場者が目頭を熱くした。

 会場は立ち見も出る盛況ぶり。上映に先立ち柴田啓佑監督(35)、主演の内田慈(ちか)さん、映画製作を企画したポップスバンド「ブルーヘアーズ」の服部恭之リーダー(44)らが舞台あいさつした。