スキーの第69回県高校、中学校大会と第60回県選手権(ノルディック)の3大会最終日は13日、八幡平市の田山クロスカントリーコースなどで3大会の距離リレーと高校の大回転が行われ、リレーの中学校女子(3キロ×3人)は奥中山(一戸)が15年ぶりに頂点に立ち、男子(5キロ×4人)は雫石が2連覇を果たした。

 高校、県選手権(男子10キロ×4人、女子5キロ×3人)は男女ともに盛岡南高が制した。高校大回転は女子の佐々木陽菜(はるな)(盛岡中央2年)が回転と合わせて2冠を達成し、男子は柿崎直希(同3年)が初優勝した。

 学校対抗の高校は男女ともに盛岡南、中学校は男子が雫石、女子は奥中山が制した。