大船渡市赤崎町の佐野契約会(熊谷亨会長)は13日、同市赤崎町の沢田地域公民館で第170回元服式を行った。地元の中学3年生14人が伝統の儀式に臨み、地域を担う「大人」の一員として自覚と決意を新たにした。

 一中と赤崎中の新入会員ら約50人が出席。熊谷会長(62)が、生きる上での指針や心構えを説く30カ条の「嘉永四年の定(さだめ)」を朗読した。生徒たちは宣誓書に指印を押し、ブドウ液を注いだ「契りの杯」を交わした。