ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木朗希(大船渡高)が12日、ZOZOマリンスタジアムでの新人合同練習で俊敏性を高めるトレーニングに苦戦した。コーチが示した方向に体を動かす際に、なかなか指示通りに反応できず「苦手じゃないが、今日は失敗してしまった」と頭をかいた。

 練習前には、投球の軌跡を精密に測れる機器「トラックマン」の講義を受け「これからそういう技術も活用していきたい」と興味深そうだった。13日は練習が休みで「疲れているので回復に努めたい」と話した。