大船渡市立根町 市消防団長 猪股 拓也さん(62)

 震災当時は消防団本部の副本部長だった。情報収集が主な役割。落ち着いて周囲を見ている自分と、何が起きているのかよく分かっていない自分がいた気がする。食料調達が一番苦労した。地区公民館や山側の分団による炊き出しに助けられた。災害が年々大きくなっているが、台風や水害など前もって準備できる災害にしっかり備えたい。