盛岡市のいきいき岩手支援財団(小向正悟理事長)は10日、運営するいきいき岩手結婚サポートセンター(愛称i-サポ)の取り組みを県内の理容、美容室で紹介する結婚支援の協定を結んだ。理美容業の対面サービスの強みを生かした全国でも例のない試みで顧客の縁結び役となり、さらなる会員獲得や成婚増を目指す。

 同財団が、県理容生活衛生同業組合(湊正美理事長)、県美容業生活衛生同業組合(深沢泉理事長)とそれぞれ協定を締結。県内に約1600店舗ある両組合の加盟店にi-サポのリーフレットを置き、客から結婚に関する話題が出た場合に積極的に紹介する。両組合が結婚支援の勉強会を開く際は、同財団が無償で講師派遣する。