東北電力(仙台市)の会員制ウェブサービス「よりそうeねっと」が不正アクセスを受けた問題で、同社は10日、新たに本県の2人を含む会員53人のアカウントへの不正ログインを確認したと明らかにした。他社の電子マネーなどに交換できる会員のポイントには被害はなかった。

 サービスを巡っては昨年12月26~27日、本県の7人を含む52人が不正アクセスされ、うち44人の保有するポイント14万500円(本県分2万500円)相当が勝手に交換された。