3食食べても飽きないパンを盛岡で広めたい―。盛岡市本町通に10日、パン工房「Threebread(スリーブレッド)」がオープンする。外はパリッと硬く、中はみずみずしくふっくらとしたハード系を中心に、食事やお酒に合うパンを提供。これまでイベントなどで好評を博しており、今後は工房で週末の直接販売と市内飲食店への提供も行う。高橋瑞穂代表(37)=同市仙北=は「多くの人に小麦の香りを楽しんでほしい」と腕をまくる。

 工房販売は金、土曜の午前11時からで、売り切れ次第終了。イベント出店時は工房販売を行わず、営業日はSNSや店頭のカレンダーで知らせる。平日は飲食店向けに配達を行う。

 ホームページはhttps://peraichi.com/landing_pages/view/threebread