【東京支社】大相撲秋場所初日(8日・両国国技館)盛岡市出身で西前頭13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は東13枚目の輝を下手投げで破り、初場所以来4場所ぶりに白星スタートを切った。

 錦木は頭で当たって得意の左を差した。上手を引いた輝の寄りに防戦一方だったが、何とか残し、土俵際の左下手投げで逆転した。

 2日目は西12枚目の大翔鵬と対戦する。