北東北大学野球秋季リーグ1部は8日、盛岡市の県営球場で3試合が行われ、富士大はノースアジア大に5-4でサヨナラ勝ちし、5勝1敗で単独首位に立った。岩手大は青森中央学院大に1-0で競り勝ち、連敗を4で止めた。

 富士大は4-4の九回、山田利輝(2年、宮城・仙台育英)のサヨナラ本塁打で勝利をつかんだ。岩手大は五回1死三塁から大内直人(2年、水沢)の適時打で先制。2投手のリレーで完封した。