【シカゴ共同】米大リーグは7日、各地で行われ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)はシカゴでのホワイトソックス戦で今季初の4番で指名打者としてフル出場し、2―2の三回に8月18日以来の17号3ランを放って5打数3安打、メジャー自己最多の1試合5打点を挙げ、1得点で1三振だった。チームは8―7で勝った。

 マリナーズの菊池雄星(花巻東高)はアストロズ戦に先発し、5回0/3を1本塁打など5安打1失点、5三振2四球で勝敗が付かず。チームは1―2で負けた。

 登板を1度回避していたカブスのダルビッシュはブルワーズ戦に先発し、5回を3安打無失点、7三振1四球で勝敗が付かなかった。チームは2―3で敗れた。