北東北大学野球秋季リーグ1部は7日、盛岡市の県営球場で3試合が行われ、富士大はノースアジア大に4-2で勝利した。岩手大は青森中央学院大に2-3で敗れ、4連敗となった。富士大と青森大が4勝1敗で首位に並んでいる。

 富士大は二回、丹野涼介(4年、北海道・北海)の適時打で1点を先制。三回は吉田開(4年、専大北上)の左越え2ランで点差を広げ、リードを守り切った。岩手大は先発青野大悟(4年、千葉・市銚子)が7回無失点と好投したが、九回に3点を奪われて逆転負け。青森大の田老麗希(4年、花巻東)が本塁打を含む2安打1打点と勝利に貢献した。