8日の知事選、県議選投開票を前に県選管は6日、盛岡市内丸の県庁で開票結果の集計と速報発表のリハーサルを実施した。職員は当日の流れを確認し、円滑で正確な事務作業に万全を期した。

 県選管職員25人が、市町村選管から開票結果をファクスで受け取り、全県分を集計。結果を報道機関向けのホームページに更新するなどの一連の流れを確認した。

 県選管事務局の小原由香書記長は「迅速かつ正確に結果をお知らせできるよう作業したい。8年ぶりの知事選で、県のリーダーを決める大切な選挙なので棄権せず投票してほしい」と呼び掛ける。

 県選管によると、知事選の開票終了は9日午前0時半、県議選は同1時10分を見込んでいる。