日本相撲協会は6日、大相撲秋場所(8日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。2場所連続7度目の優勝を狙う横綱鶴竜は初日に小結遠藤、2日目に平幕北勝富士と対戦する。

 盛岡市出身で西前頭13枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は初日に東13枚目の輝、2日目は西12枚目の大翔鵬とぶつかる。