岩手町五日市の特別養護老人ホーム「あんずの里」(伊藤昌幸理事長、入所者48人)は5日、同施設で敬老会を開いた。参加者はお年寄りの長寿と健康を祝った。

 約20人の入所者と施設関係者、家族が出席。伊藤理事長が「1983年の開所以来、地域の皆さまの協力で36年を迎えることができた」とあいさつ。式典終了後、水堀保育所の園児らが人気曲「パプリカ」のダンスを披露したほか、地元の合唱サークル「童謡を歌う会」のメンバーが伸びやかな歌声を響かせ、会場を盛り上げた。